最新美肌治療のグロスピールについて

品川スキンクリニック

品川スキンクリニックでは、美白やたるみなどのアンチエイジングなど様々な美肌治療を受ける事ができます。

その中で最新の治療として注目されているのがグロスピールと呼ばれるものです。

グロスピールは、今までのピーリングでヒリヒリしたり赤みが出てしまったような人でも受けられるようになっている治療で、果実のエキスを使用しているのが特徴です。

果実のエキスに含まれている抗酸化作用も肌に働きかけてくれるので、通常のピーリングよりも肌をしっかり保湿できて、潤う力もアップするとされています。

そして施術してすぐにモチモチのお肌を実感できるのも嬉しい点です。ざらつきやくすみが取れてツルツルになります。継続することで毛穴の悩みなども解決していきます。

悩みに応じて3種類の薬剤からピーリングに使うものを選ぶことができます。

もちろん組み合わせて使うこともできます。

水分の供給と抗酸化作用は全ての薬剤に共通しています。ニキビが気になる人のためのアクレス、シミやそばかすが気になる人のためのメラリス、しわが気になる人のためのエゼリスがあります。

気になるグロスピールの施術効果は?

グロスピールの施術方法は、洗顔後のお肌に薬剤を塗布して、一定の時間置いてからスポンジで丁寧に拭き取りを行います。

その後に泡パックを塗布し、これも時間を置いて拭き取ります。

最後に専用の美容液を塗布して施術終了です。各薬剤に配合されている果実のエキスは少しずつ異なっています。

保湿成分はどれもしっかりと配合されているので、ピーリング後に肌がカサカサになることはありません。

ピーリング中に感じるヒリヒリした感じも、グロスピールの場合はほとんどありませんので安心です。グロスピールを行った後は、毛穴が目立たなくなっています。

ブツブツやザラザラも無くなり、つるんとむきたまごのようなお肌になります。

そばかすやシミは1回できれいに消えるというものではありませんが、肌全体のトーンがアップして明るくなります。

1回で肌への効果は実感できますが、毛穴の汚れは毎日蓄積されていきますので、定期的に施術を受けてきれいにしていくのがおすすめです。

通常のピーリングは皮膚が薄い人はあまり行わないほうが良いと言われていますが、グロスピールの場合は敏感肌でも受けることは可能です。

まずはカウンセリングで相談してみて下さい。

肌に対する正しい理解に基づいて保湿ケアを行う

美しい少女

弾力のある若々しい肌をキープするために、保湿は欠かせません。しかし肌の保湿ケアは、ただ水分を肌に当てるだけの単純な方法では行うことができません。

肌の保湿に関わるのは皮脂、天然保湿因子、そして角質細胞間脂質です。まずはこれらがそれぞれの働きを全うできるように心がける必要があります。

しかし残念なことに、これらは年齢を重ねるごとに減っていく傾向にあるために、若者に比べると年を重ねた人の肌は乾燥しやすい状況にあります。

また皮脂は肌の水分が逃げてしまわないようにするためのバリアの役割を果たしていますが、これは肌の一番表側に位置するために、容易に流されてしまいます。

また空気が乾燥していれば、当然のことながら乾燥肌が生じやすくなります。

こうしたことを考慮し、肌の保湿ケアを行う必要があるのです。

また肌の質は一人一人異なります。中には皮脂の分泌量がもともと少ない人や、加齢によって急激に保湿に関わる成分が体から抜け出してしまった人もいます。

そのため体質も考慮しつつ、肌の保湿ケアを行うようにしなければなりません。

どのような保湿ケアが必要か

先にも述べたように、まず気にかけるべきなのは皮脂です。これは過剰分泌されると肌トラブルを生じさせるために、適量に保つ必要があります。

しかし多くの人は皮脂を洗い流しすぎてしまう傾向にあります。

そのため石鹸や洗顔料を用いて洗う回数は、控えめにするべきです。また皮脂は温かいお湯によっても流されてしまいます。

この点もしっかりと思いに留めておくべきです。

またその他の保湿に関わる細胞は良質なたんぱく質の摂取によって増やすことが可能となります。

この点を意識した食事を取ることも、保湿に大きく貢献します。

そして保湿成分を含んだ化粧水などをつけることも効果的です。しかしこの場合、化粧水がしっかりと肌に浸透できるように注意しなければなりません。

乾燥した場所でこのような化粧水を肌に塗るなら、浸透する前に蒸発してしまう恐れがあります。

そのため乾燥した場所での使用は避けるようにします。また時間をかけて浸透するような化粧水の場合、乳液などの油分を含むもので蒸発を防ぐことができます。

確実な効果を期待する人は、化粧水を塗った後に乳液を塗るのがベストです。